あなたのカラダは あなたが食べたもので できています

自分のカラダに必要な食べもの、知っていますか?

ミールトレーニングで 食べながら痩せましょう

ミールトレーニング体験会のご予約はこちらから
ご希望の日を お選びください
[カウンセリング1]
カロリアは
心と身体のベースと
自分軸をつくります
ミールトレーニング™スタジオ・カロリア

ミールトレーニング™とは / Meal Training

はじめまして。
株式会社カロリア・管理栄養士、宇栄原うえはら 千春ちはるです。

ミールトレーニング™とは、
当社カロリアが作ったダイエットプログラムの名称です。※商標出願中

ミール: 食事
トレーニング: 練習

名前の通り、日々の食事を変えていく方法です。

(英語圏では通じませんが、より多くの方にこのダイエット法が伝わることを願って造った言葉です。)

 

食事を少しずつ変えていくだけで五感が変わり、自然に体重が減ります。
10㎏以上のダイエットも、ミールトレーニングでは珍しくありません。

たくさんの体験者の結果や、わたし自身のカラダで実証したことから、それらは証明できます。

やせない人はいません。
やせない理由があるだけです。

30年という短くない時間を、このダイエット法則「ミールトレーニング」の研究に費やしてきた結論です。

 

楽しく食べて、しっかり痩せる

ただ、
ミール(食事)と言っても、私たちにとっての食事は、実にさまざまな意味があります。

  • 生きるためのカラダを作る材料に
  • 体調を整える栄養のため
  • 家族や仲間との楽しい時間など、生活の彩として

ダイエットのために食事が楽しくなくなり、生活がつまらなくなってしまっては本末転倒です。

[腸活食]

ミールトレーニングは単なる食事制限ではなく、栄養・環境・メンタルを整える、統合されたトレーニング法です。ダイエットのために食事をおろそかにする方法ではありません。

楽しい生活のために、そして自分に自信を身につけるための「リバウンドしないダイエット法」なのです。

ミールトレーニングへとつながるダイエットの成功法則を研究し始めたのは自分(宇栄原千春)のダイエットの成功体験がきっかけです。

もともとポッチャリな私がアメリカ留学の4年間でさらに体重が増え、自己流食事制限で体重を減らしてはリバウンドを繰り返していました。しかし自分で減量するのは限界だったためテレビCM流行っていたダイエットをやってみることにします。

その当時(今も?!)のアメリカのダイエットの主流はフィットネスジムで鍛えること。流行の基本はそれでしたが、私は運動でやせる自信がなかったので、食事中心のダイエットサポートを受けることにしました。

それが功を奏し、2か月半で10㎏の減量。さらにメンテナンスコース3か月で2㎏、合計12㎏落ちました。そして自信のなかった運動も自然と始めていました。

つまり、ダイエットが成功したのです。

この事実は私に思いがけない自信を与え、その後の考え方や行動までが変わりました。さらに留学中でホームシックもあり鬱々として、いつも疲労を感じていた体調も、すばらしく改善したのです。

ビフォーアフターで「幸せ度」は10倍違ったと記憶しています。

それからというもの「どうやってやせたの?」という質問をたくさん受けました。

私の答えは
「食事を変えただけ」

そう、食事が変わったというシンプルな事実だけなのです。

一時的に「食事制限」してやせたのではなく「効果的な食事のとり方を身に着けた結果ダイエットが成功した」というのが正しい表現かもしれません。

制限ではなく、効果的な食事のとり方がわかったので、それを継続しているだけなのです。
そして、その食事内容の変化は30年たった今でも持続しています。

帰国して、このシンプルな事実をお伝えするのですが、なかなか伝わりません。
「やったら効果が出るのになぁ。いつも続かない私でもできたんだから。」
ずっとそう感じていました。
そして気が付いたのは、結果を出すためには私が受けたようにしっかりとしたプログラムでサポートを受ける必要があるんだ!ということ。

その後25歳で一念発起し管理栄養士の資格をとりました。

アメリカで私が受けたようなサポートすれば、私と同じ悩みを持っていて今より10倍ハッピーになる人たちが増える。その思いを胸に病院に就職し、ダイエットのサポートを業務の中で実践していきました。

病院で働き初めてわかったことが、「肥満になる食事が多くの病気を作っている」という事実です。それからというもの俄然ダイエットサポートの意義を感じ、それまで以上に張り切って仕事をしていました。

様々な病気の症状に合わせた献立を作り、食べた結果を血液検査と照らし合わせて、また食事内容を調整する。その繰り返しが病院での業務内容です。そこからの大きな学びは「本当に食事(栄養)が人のからだを作り替えている」でした。

それまで当たり前のように「食事が体を作る」という言葉を使っていましたが、実際に血液検査などの「見える化」された情報を見ることで、それは私の中で確信へと変わりました。

入院中の患者さんは、毎日の食事とお薬、そして優しいケアにより病気が改善します。でももしかしたら、入院する前にダイエットに成功していたら、食事の内容を見直していたら、病気にならなかったかもしれない。そんなふうに思いました。

ここでまた一念発起です。

「やっぱりアメリカで受けたようなダイエットサポートを提供しよう!」でした。

そこで立ち上げたのが「カロリア」です。
(設立当初は「えいよう相談室」という組織でした。)

カロリアでは自分の理想とするダイエットサポートを提供。
「食事の提供」と「カウンセリング」、そして「ミニレクチャー」です。

しかし、思ったような効果が続きません。

食事で効果を出す、継続するための課題はいくつかありましたが、一番の要因は「日本の食文化」でした。

そもそもの思考パターンと嗜好といった食文化が欧米とは違うのです。

そこからは、また新たなダイエットの成功法則を求めて試行錯誤が始まります。

「日本の食文化に合った、私が体験した心も体も10倍ハッピーになるダイエット」を追い求める日々です。

しかし基本は、何をやっても続かなかった私が効果を出せたアメリカでのダイエット。何が続かない要因なのか一つずつ分解して検証しなおしました。

検証し直した結果、私が受けたサポートは食事のサポート、ミニセミナーだったのですが、実はモチベーションやメンタルのサポートを私のルームメイトが引き受けてくれていたことがわかりました。足りないものは、「ルームメイトの毎日のサポート」だったのです。

そんな事実を踏まえ、成功するダイエットを検討。

ただ単に「食事を変えるだけ」だと思っていたダイエットは、実は様々な要因が複雑に絡み合っていて、食事制限、運動、カウンセリング、セミナーいずれも単独では効果が出ない、あるいは続かないことも判明。さらに一人一人体質が違うため理想とする食事が違う、という事実がありました。

やはりトータルでのサポートと、個人個人に合ったオーダーメイドのプログラムである事が不可欠だという結論にいたり、プログラムを練り直します。その中でも日本人の食文化に合うことが必須です。

このような25年間の研究とサポート実績を総合的にまとめて2年ほど前から徹底的にサポートする3か月プログラムも小さく実施してきました。

様々なパターンを見る中で、一番成功するパターンもわかってきました。

そしてついに、多くの方々のご協力により、効果的にやせる、そしてやせ続けるためのダイエットサポートプログラムが出来上がりました。

自信を持ってお勧めするこのプログラムは25年間私が実践してきたダイエットサポートや食事栄養指導、コーチング、料理レッスンなどを総合して「ミールトレーニング™」と命名いたしました。

FM那覇さん『今日もワタシにおめでとう』で
たっぷり語らせていただきました。( 2020.2.21 )

トレーニング内容

大切にしていることは「見える化」

[カウンセリング風景]ミールトレーニングではまず

  • 体質
  • 体調
  • ライフスタイル
  • これまでのダイエットの失敗原因
  • 習慣化するまでの計画

これらを明確に具体的に「見える化」します。

個々人によって異なる太ってしまった原因に寄り添いながら、徹底したサポートを始めます。

「失敗した原因」を「成功する理由」に変えていくためには、個々人に合わせたサポートが重要です。
一人として同じ体質の人はいないからこそ、カスタマイズされた完全なサポートが必要なのです。

3つのサポート

ミールトレーニングでは、「一生続くダイエット」のために3つの方針を立てています。

やせる栄養食

あなたにとってバランスの良い食事を毎日確認していきます。

やせるストレスマネジメント

開始時にストレス度チェックを行い、ストレス度に応じて随時コンサルティング時に確認、対策を行います。

やせる習慣化

日々の食事サポート、コーチングを通して習慣化していきます。

この3つの方針にトレーナーが徹底的に寄り添うことで、リバウンドしない、一生ものの、「理想の私を作る軸」が手に入ります。

毎日食事バランスチェック
モチベーションサポート
週1回体組成計による測定
ストレスマネジメント
カウンセリング
心・体・食事・栄養ミニレクチャー
料理レッスン
週間目標管理
月1回月間目標管理
習慣化チェック
モチベーションサポート
プログラムで1回3か月間目標設定
3か月間のダイエット計画
①食事 ②身体 ③環境 ④メンタル、4項目の現状を「見える化

ダイエットの学習・実践においては、科学的に有効とされた方法を優先しており、トレーニングおよびトレーナー育成に使用するテキストは下記資料を基準に作成しています。

  • 糖尿病食事療法のための食品交換表(日本糖尿病学会)
  • 日本人の食事摂取基準(厚生労働省)
  • 時間栄養学―時計遺伝子と食事のリズム(2017年ノーベル生理学・医学賞受賞のコンセプト)、他

実際のミールトレーニング

トレーニング中は、毎日の食事バランスをチェックするため、食事内容をメールやLINEの写真で送っていただきます。

開始前と後で、はたして毎日の食事がどのように変化したか?

Before...

ミールトレーニング開始直後の1日の食事を写してもらいました。みなさんも身に覚えがある内容では?
[before]

After!!

トレーニングを始めて4ヶ月後の食事。バランスのいい【やせる栄養食】です。この時点で、マイナス11kg!
[after]

食事を変えれば痩せることは分かっていても。

失敗する原因トップ7

  1. 続かなかった
  2. 結果が出なかった
  3. ストレスがたまった
  4. 同じものを食べすぎてイヤになった
  5. 便秘になった
  6. しわが増えた
  7. リバウンドした

ダイエットに失敗するのは、意思の弱さのせいではありません。
多くの要因が複合的に組み合わさっています。失敗の理由は1つではないんです。

やせない人はいない
やせない理由があるだけ

ミールトレーニングでは、あなたの意思の強さ弱さは関係ありません。

まずは、ダイエットに失敗したその理由を一緒に「見える化」しましょう。

カロリアが提供する仕組みプログラムが、あなたを完全サポートします。

ダイエット研究&サポート歴30年の管理栄養士、宇栄原千春があなたのダイエットに付き添います。ご安心ください。

ダイエットに成功した方々から、当時のことを寄せていただきました。ぜひ参考にしてください。

体験者の声1

新里亜也子さん(50代・沖縄県那覇市)

カロリアでダイエットを始めたきっかけは?


ダイエットしたい!という気持ちはありましたが、なかなかスタートしませんでした。

今思うと、その時はダイエットの優先順位が低かったんです。「ダイエット」に対して、ずっと蓋をしていました。

ある時、会社の健康診断を見たときに、会社の中で一番悪かったのが私でした。
その時、今まで健康診断の数字と真剣に向き合っていなかったことに気付いたのです。
自分の身体のことを、気のせいや歳のせい、更年期のせいにしていました。

それを辞めよう、本気で取り組もうと思ったのです。
宇栄原先生は、無理に始めさせようとはせず、そのタイミングを根気よく待ってくださいました。

「ダイエットを辞めたい」と思ったことはありますか?

うーん、ないですね〜。

食事管理で野菜を食べる必要があるのですが、毎日サラダを食べているか、というとそうではないんです。
私は地道な作業は苦手な人間ですから。(笑)

今は自分で料理していますが、最初は自分では作っていなかったんです。
その時、宇栄原先生は「コンビニとかでサラダを買って、それを食べるようにしても良いですよ。無理なく続けましょう。」と後押ししてくださいました。
それから惣菜を買っていたのですが、1食で2000円かかったので、衝撃!じゃあ自分で美味しいサラダを作ったほうがいい、と思って、そこから作り始めました。

ダイエットを辞めたいと思ったことはないですが、自分がまた食べてしまうのではないか、と怖かったです。
しかし、宇栄原先生が寄り添ってサポートしてくださるし、いつでも連絡をしたら的確な言葉をもらえるので、乗り越えることができました。

痩せて良かった!と思うこと

マイナスはないです。プラスしかない!

痩せる前も楽しかったけど、より「楽しい」が増えました。 仕事も、プライベートも、趣味も、人生も。

あとは、お酒がとても美味しくなりました(笑)
今は、音楽をかけて踊りながらお酒を飲んで料理を作るのが、とても楽しいです。

さらに嬉しいことは、職場のお弁当持参率が増えました!
会社でまとめてお弁当を注文していたのですが、その量は減っています。
中にはサラダを多く持ってくることを継続している社員もいます。
私の取り組みが社員に広がり、社員の健康に繋がっていることは、とても嬉しいですね。

自分のためにも、周囲のためにも、取り組んで本当に良かったです。
あと10kg減量を目指して、これからも頑張ります!

体験者の声2

中河さんご夫妻(50代・沖縄県宜野湾市)

カロリアでダイエットを始めたきっかけは?

先に宇栄原さんと知り合いになっていた主人に紹介されて、なんとなく話を聞きに訪れました。

話しているうちにミールトレーニングを「やってみよう!」という気持ちになれたので、早速申込んで開始。

それまでの私は食事に無頓着で、今振り返ると糖質がメインで食べていた気がします。20代のころからすると20㎏近く太っていて、体調も体型もこんなものだとあきらめていました。

しかし、ミールトレーニングを始めて間もなく体調が激変!もちろん良いほうにです。35度台だった体温も36度台後半になり、毎朝、指折りしながら起きていたこわばりもなくなりました。

年齢的にこんなものだと思っていましたが、実は体調が悪かったんですね。笑)

「ダイエットを辞めたい」と思ったことはありますか?

大変だと思うことはありませんでした。逆に食べ方がわかって良かったと思っています。

教わったことを、そのまま実行するのが良いと思ったので、その通りにやりました。

体重は減るし、体調も良くなっていったので、やめることは考えていなかったと思います。

痩せて良かった!と思うこと

一番は家族の食事が変わったことです。主人が変わってとても嬉しく思います。

五感が変わると言われたけれど、本当に食べ物の好みが変わりました。以前は外食が大好きな主人に付き合い「これは今食べなくないな」と思うガッツリ系でも付き合っていましたが、今では主人のほうから「ヘルシーなものがある店に行こう」というように変わりました。

お酒も毎日晩酌、外で飲むときも焼酎はキープが一升瓶というタイプでしたが、家にいるときの晩酌をやめ、外で飲むお酒の量も減りました。

これが五感が変わったということ?という感じで驚きです。ただ、初めに取り組んだ私よりも減量のスピードが速いので、ちょっと腹が立ちますけどね。笑)

結果、二人合計で25㎏の減量になりました。

二人とも、もう少し体重を減らしたいので、これからもミールトレーニングを続けていきます。

まずは体験会へ!

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

トレーナー・プロフィール / 宇栄原うえはら 千春ちはる

[宇栄原千春 / Uehara Chiharu]

株式会社カロリア 代表取締役社長
一般社団法人心とカラダの食育協会 代表理事
管理栄養士、 日本栄養士会会員、 日本健康・栄養システム学会会員・評議員、 日本栄養改善学会会員

沖縄県読谷村出身。
米国留学の際、体重が激増するも、帰国後に10kgのダイエットに成功。
その後病院管理栄養士を経験。
それらの経験と知識を活かし、ファスティングと日々の食事管理を取り入れた独自のダイエットサポートプログラム「ミールトレーニング」を開発。約150名を指導し、減量成功率100%を達成中
講演、メディア掲載実績多数。

<経歴>

  • 1987年 米国カリフォルニアへ留学 (Business Management)
  • 1998年 管理栄養士国家資格 取得
  • 2000年 宜野湾記念病院栄養科に管理栄養士として勤務
  • 2006年 えいよう相談室開設、 NR(栄養情報担当者)の資格取得
  • 2007年 企画・監修を行った「おきなわカロリーブック」は沖縄県内で大ベストセラーに。 ダイエットのための「カロリークリニック」も開設。ダイエットコーチとしての活動開始。
  • 2007年 株式会社カロリアを設立
  • 2009年 「野菜がおいしいカフェ Remplir(ランプリール)」オープン
  • 2011年 日本NTファスティング協会を設立
  • 2013年 一般社団法人心とカラダの食育協会を設立

管理栄養士として、栄養と健康を長年指導。
現在は、【健康とは肉体的にも精神的にも満たされた状態】をテーマに、様々なシーンで活動を続けています。

<執筆・出版>

[おきなわカロリーブック]

よくあるご質問にお答えします

  • 1運動なしで大丈夫なのですか?

    運動はした方がもちろん良いのですが、しなくても筋肉を落とさずに体脂肪(特に内臓脂肪)を落とすことはできます。
    そのためにはカロリーや栄養素のコントロールがとても重要です。

  • 23ヶ月で体重はどの位の落ちますか

    スタート時点の体重にもよりますが、平均10kg前後で5~15kgという範囲です。
    体重ばかりにフォーカスするのではなく、体調不良の原因だと言われている体脂肪の減少を目標にしています。

  • 3リバウンドするのが不安です

    リバウンドしない食べ方を3ヶ月通してトレーニングします。
    個人差はありますがこの期間で、リバウンドしない食べ方を習得していただきます。
    不安な方は延長可能ですし、メンテナンスコースもあります。トレーナーにご相談ください。

  • 4どのくらいの人が成功しますか?

    落ちる体重はスタートの体重や性別によっても違いますが、ミールトレーニングを3ヶ月間実践して減量にならない方はいらっしゃいません。

  • 5料理が得意ではないのですが

    多くの方がそうおっしゃいます。ミールトレーニングの間にお伝えする料理は、とても簡単なものやダイエットに役立つ時短料理です。
    3ヶ月のサポート後、料理が趣味になる方もいらっしゃいます。

  • 6トレーニングの時間と回数はどのくらいですか?

    週1回1時間(2時間)サロンへ来ていただくことと、1日10分ほどの報告時間です。

  • 7ご飯などの糖質は食べられますか?

    ミールトレーニングで食べてはいけないものはありません。
    どのように折り合いをつけるかを身につけるためのものですので、バランスを大切にしています。

  • 8ミールトレーニング中、アルコールは飲めますか?

    飲まない方が成果が出やすいことは事実ですが、飲んではいけないわけではありません。
    きっと上手に飲む方法がトレーニングの間に見つかります。

  • 9サプリメントは飲まないとダメですか?

    食事は1000kcalを目安に食べていただきます。
    その為、ミールトレーニングに慣れない間は栄養バランスを崩しがち。体脂肪を燃やすには、必要な栄養素が充足している必要があります。

    もちろん、サプリメントを飲まず食事のみで行ってもらう事も可能です。

    ※サプリメントはダイエット用に研究し作られた国内産の信頼のおけるサプリメントを準備しております。

  • 10ファスティングは必須ですか?

    必須ではありませんが、取り入れることをお勧めしています。
    ミールトレーニングでファスティング体験した多くの方は、体の仕組みを知る上で、また意識を変える上でとても効果的であったと、感想をいただいています。

ブログ(カロリアマガジンより)

会社情報

ミールトレーニング™スタジオ・カロリア
カロリアは
心と身体のベースと
自分軸をつくります
社名株式会社 カロリア
業務ダイエットサポート
体質改善サポート
妊活サポート
パーソナルトレーニング
ヘルシー料理教室
レシピ作成・指導
ファスティング指導、他
設立2007年9月
代表者宇栄原 千春
資本金150万円
所在地901-2424
沖縄県中頭郡中城村南上原132-6
連絡先Tel. 098-988-6466
Mail. info@caloria.biz

アクセス地図