【残り2名】ミールトレーナー養成講座・第2期 募集中! 一生使える知識と技術が得られ、修了後すぐに仕事につながります。 → 詳しくはコチラから

体験者の声1

新里亜也子さん(50代・沖縄県那覇市)

カロリアでダイエットを始めたきっかけは?


ダイエットしたい!という気持ちはありましたが、なかなかスタートしませんでした。

今思うと、その時はダイエットの優先順位が低かったんです。「ダイエット」に対して、ずっと蓋をしていました。

ある時、会社の健康診断を見たときに、会社の中で一番悪かったのが私でした。
その時、今まで健康診断の数字と真剣に向き合っていなかったことに気付いたのです。
自分の身体のことを、気のせいや歳のせい、更年期のせいにしていました。

それを辞めよう、本気で取り組もうと思ったのです。
宇栄原先生は、無理に始めさせようとはせず、そのタイミングを根気よく待ってくださいました。

「ダイエットを辞めたい」と思ったことはありますか?

うーん、ないですね〜。

食事管理で野菜を食べる必要があるのですが、毎日サラダを食べているか、というとそうではないんです。
私は地道な作業は苦手な人間ですから。(笑)

今は自分で料理していますが、最初は自分では作っていなかったんです。
その時、宇栄原先生は「コンビニとかでサラダを買って、それを食べるようにしても良いですよ。無理なく続けましょう。」と後押ししてくださいました。
それから惣菜を買っていたのですが、1食で2000円かかったので、衝撃!じゃあ自分で美味しいサラダを作ったほうがいい、と思って、そこから作り始めました。

ダイエットを辞めたいと思ったことはないですが、自分がまた食べてしまうのではないか、と怖かったです。
しかし、宇栄原先生が寄り添ってサポートしてくださるし、いつでも連絡をしたら的確な言葉をもらえるので、乗り越えることができました。

痩せて良かった!と思うこと

マイナスはないです。プラスしかない!

痩せる前も楽しかったけど、より「楽しい」が増えました。 仕事も、プライベートも、趣味も、人生も。

あとは、お酒がとても美味しくなりました(笑)
今は、音楽をかけて踊りながらお酒を飲んで料理を作るのが、とても楽しいです。

さらに嬉しいことは、職場のお弁当持参率が増えました!
会社でまとめてお弁当を注文していたのですが、その量は減っています。
中にはサラダを多く持ってくることを継続している社員もいます。
私の取り組みが社員に広がり、社員の健康に繋がっていることは、とても嬉しいですね。

自分のためにも、周囲のためにも、取り組んで本当に良かったです。
あと10kg減量を目指して、これからも頑張ります!

体験者の声2

中河さんご夫妻(50代・沖縄県宜野湾市)

カロリアでダイエットを始めたきっかけは?

先に宇栄原さんと知り合いになっていた主人に紹介されて、なんとなく話を聞きに訪れました。

話しているうちにミールトレーニングを「やってみよう!」という気持ちになれたので、早速申込んで開始。

それまでの私は食事に無頓着で、今振り返ると糖質がメインで食べていた気がします。20代のころからすると20㎏近く太っていて、体調も体型もこんなものだとあきらめていました。

しかし、ミールトレーニングを始めて間もなく体調が激変!もちろん良いほうにです。35度台だった体温も36度台後半になり、毎朝、指折りしながら起きていたこわばりもなくなりました。

年齢的にこんなものだと思っていましたが、実は体調が悪かったんですね。笑)

「ダイエットを辞めたい」と思ったことはありますか?

大変だと思うことはありませんでした。逆に食べ方がわかって良かったと思っています。

教わったことを、そのまま実行するのが良いと思ったので、その通りにやりました。

体重は減るし、体調も良くなっていったので、やめることは考えていなかったと思います。

痩せて良かった!と思うこと

一番は家族の食事が変わったことです。主人が変わってとても嬉しく思います。

五感が変わると言われたけれど、本当に食べ物の好みが変わりました。以前は外食が大好きな主人に付き合い「これは今食べなくないな」と思うガッツリ系でも付き合っていましたが、今では主人のほうから「ヘルシーなものがある店に行こう」というように変わりました。

お酒も毎日晩酌、外で飲むときも焼酎はキープが一升瓶というタイプでしたが、家にいるときの晩酌をやめ、外で飲むお酒の量も減りました。

これが五感が変わったということ?という感じで驚きです。ただ、初めに取り組んだ私よりも減量のスピードが速いので、ちょっと腹が立ちますけどね。笑)

結果、二人合計で25㎏の減量になりました。

二人とも、もう少し体重を減らしたいので、これからもミールトレーニングを続けていきます。

HOMEに戻る