魚をカロリーだけで判断はNG!脂にある重要な栄養素を知る

魚をカロリーだけで判断はNG!脂にある重要な栄養素を知る痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識
「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

魚はカロリーだけで判断しない!

魚が持つ栄養素はたくさんありますが、脳や血液・血管を健康に保つDHAやEPAもかかせません。

DHAやEPAを詳しく見てみましょう。

  • DHA:人間の脳や目の網膜の脂質成分です。記憶力や集中力の維持・向上や目を健康に保ちます。
  • EPA:血液サラサラ効果や中性脂肪低下作用がDHAより高い物質です。

DHAやEPAは、体内で作ることができないため食事から摂取する必要があります。

これらの栄養素は、脂肪をたっぷり含むお腹の部分に多く含まれています。背中の部分は、お腹の17分の1なのだそうです。
青身のお魚はカロリーが高めですが、不飽和脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれています。

美容や健康を考えると他の食品でカロリーを抑えて、脂ののった青身のお魚も食べていきましょう。

\ がんばらない!プラスワン /

DHAやEPAは焼き物や揚げ物にしてしまうと減少してしまいます。効率的に摂取するのであれば、刺身が1番です。

=====

「がんばらない!ダイエット」では
知っているだけで毎日の行動が
少し変わるような知識を
“わかりやすく・簡潔に・プラスワン”
をモットーに自分が美しくなること、
健康になることへ
本気で取り組んでいる方に
届けたい気持ちで書いています。

がんばらなくても
「知っているか知らないか」で
大きく変わってきます。
少しずつ納得感を持ちながら
知識を身につけて
「がんばらない!ダイエット」を
体感していただければ嬉しいです。

=====

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!