緑黄色野菜で免疫力を高めよう!ウィルスに負けない身体つくり

免疫力
この記事は約3分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識
「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

緑黄色野菜に含まれる栄養素のすごいところ

免疫力を高めて、ウィルスに負けない身体をつくろう!今回は緑黄色野菜に注目しました。

緑黄色野菜に豊富に含まれるカロテンには、目や粘膜の健康維持抗酸化作用免疫力の低下を防ぐ働きがあります。

緑黄色野菜とは?

緑黄色野菜とは「原則として可食部100g当たりカロテン含量が600㎍(マイクログラム)以上の野菜」を緑黄色野菜といいます。(ただしトマトやピーマンなど、カロテンが600㎍以下でも1回に食べる量や、食べる回数の多い色の濃い野菜を含む)※厚生労働省基準

主な緑黄色野菜
カボチャ、人参、トマト、ピーマン、ブロッコリー、ホーレン草、小松菜、春菊

緑黄色野菜の成分

1. カロテン  
カロテンは体内でビタミンAに変化し、皮膚や目・粘膜を健康に保ったり、免疫機能を強化します。

2. ビタミンC
コラーゲンの生成に役立ち、皮膚や粘膜を強くしたり、体の抵抗力を高めます。

3. リコピン 
赤いトマトに多く含まれるリコピンは、活性酸素を除去してくれます。

4.  ポリフェノール
強い抗菌作用があり、老化防止作用、毛細血管を丈夫にしてくれます。

4. 食物繊維
便秘解消や体内に入った有害な物質を排出してくれます。

1日にどれだけの緑黄色野菜を食べればいい?

いかがでしたか? よく考えてみると普段から見かける野菜ばかりですよね。両手いっぱいに入る分を1日の目安として、たっぷり食べてくださいね!

ダイエットに役立つ1日の栄養バランスがわかる、こちらの書籍も参考にどうぞ
手ばかりダイエット

「がんばらない!ダイエット」では
知っているだけで毎日の行動が
少し変わるような知識を
“わかりやすく・簡潔に・プラスワン”
をモットーに自分が美しくなること、
健康になることへ
本気で取り組んでいる方に
届けたい気持ちで書いています。

がんばらなくても
「知っているか知らないか」で
大きく変わってきます。
少しずつ納得感を持ちながら
知識を身につけて
「がんばらない!ダイエット」を
体感していただければ嬉しいです。
=====

LINE@では、ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報も!友達登録はこちらから↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40gxv8801u

あなたの綺麗と健康の強い味方!大人気の酵素ドリンク「熟成月桃」高い品質と安全性で、ファスティングにも使える!↓↓
https://caloria.biz/getto/

宇栄原千春 特別イベント・セミナー情報はこちらから↓↓
https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/6391