在宅太りを防ぐ!食べる順番のダイエット

在宅太りを防ぐ!食べる順番ダイエット痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

#お家ごはん #Stayhome  を実践していると、ついつい食べ過ぎてしまうもの。
気が付くと体重が増えてた〜 とならないように、太りにくい食べる順番について紹介します!

「ベジファースト」真っ先に野菜から食べて痩せ体質に!

ついつい、丼物や1品料理を食べてしまいがちですが、栄養バランスを考えてメニューを選びましょう。

先に野菜を食べると、野菜に含まれる食物繊維によって血糖値の上昇をゆるやかにし、
「肥満ホルモン」と呼ばれるインスリンの分泌を抑えられます。

血糖値が上昇すると太るのはなぜ?

炭水化物などの糖質を摂ると、血糖値が急上昇してしまいます。血糖値が上昇するとインスリンが分泌され脂肪が増えてしまうため、太りやすくなります。

効果的な野菜(サラダ)の食べかたとは?

順番としては、野菜 → たんぱく質(卵、豆類、魚、肉など)→ 糖質(炭水化物) で食べるのが Good です!

ただし汁物は、胃や腸を温めてくれるので野菜より先に食べてもOKです。

同じ野菜でも、食物繊維を摂りたいので、ポテトサラダやマカロニサラダはNGです。
海藻類や蒸し野菜、きのこを追加するのが、おすすめです!

あとは、野菜をよく噛んでゆっくり食べることが大切です。

ゆっくりと食べることで消化されやすくなり、ゆっくり食べてよく噛めば、脳の満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを抑えることも。

日頃から、食べる順番を意識して在宅太りを防ぎましょう!

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。