むくみが気になったらアボカドを食べよう!

むくみが気になったらアボカドを食べよう!代謝アップ
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

お酒を飲んだ翌日に、顔がむくんだりしたことはありませんか? 
お酒を飲むと、つい味の濃いおつまみを食べてしまい、塩分の摂りすぎが原因になっているのかも。

そこで、今回はむくみ対策に効果的な食べもの、大好きな人も多い「アボカド」を紹介します!

そもそもむくみって何?

人の体は、約60%が水分でできています。体内の水分の3分の2は、「細胞内液」という細胞の中に含まれる水分で、残りは「細胞外液」といい、血液に含まれる水分や、細胞と細胞の間を満たしている水分です。

これらの水分は、細胞に栄養を送ったり、老廃物を除去する役割を持っています。

むくみとは、この水分バランスが崩れて、細胞と細胞の間に水がたまり、水分や老廃物が溜っている状態のことです。

塩分を多く摂るとむくんでしまうのは、体内の塩分濃度を一定に保つという機能が作用しています。

そのため、体の塩分濃度を薄めるために、水分を溜め込んでしまうのです。

アボカドの効果

濃厚でクリーミーな味わいの、別名森のバターとも呼ばれる栄養価の高い「アボカド」は、余計な水分を排出してくれる、ミネラルの一種「カリウム」を多く含んでいます。ほかには、冷え性改善や美肌、アンチエイジングに効くビタミンEや、脂肪の燃焼を助けてくれるビタミンB2も豊富です。

ただし、カロリーが意外と高いので食べる量は、1日半分、週2回までを目安にしてくださいね。

アボガドおすすめレシピ

<アボカド納豆丼>
細かく切ったアボカドにたくあん、納豆を混ぜて玄米に載せてアボカド納豆丼!
真ん中には、卵黄をトッピングします。

材料
・アボカド ・・・ 1/2個
・納豆   ・・・1パック
・たくあん ・・・10g
・卵黄   ・・・1個
・めんつゆ ・・・大さじ1
・わさび  ・・・少々
・玄米ごはん・・・120g

むくみをほっておくと、体重増加の原因にもなります。
アボカドを食べてむくみを撃退しましょう!

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。