低糖質高タンパク質の 高野豆腐はダイエットの味方

低糖質高タンパク質の高野豆腐はダイエットの味方痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

低糖質で高タンパク質な「高野豆腐」は、今ダイエットや健康食として注目されている
食べものです。

今回は、少量でも満足感の得られダイエットにぴったりな「高野豆腐」について紹介します。

低糖質!高野豆腐のすごいところ

高野豆腐は、豆腐をゆっくりと凍らせ、熟成させ、乾燥させた保存食です。

高野豆腐の製造過程で、豆腐に含まれる良質な植物性タンパク質や脂質、ミネラル、ビタミンなどの栄養成分がギュッと凝縮されます。

高野豆腐の糖質は食パンより低く、タンパク質は木綿豆腐と比べるとその量はなんと約7倍!

ほかには、貧血予防に効く鉄分や、エイジングケアに役立つビタミンE、女性ホルモンの働きを助け、骨粗しょう症が気になる女性にうれしいイソフラボンも。

さらに、コレステロール値を下げてくれるレシチンなど、機能性成分も多く含まれているスーパー食材なのです。

高野豆腐アレンジレシピを紹介

高野豆腐と鮭のさっと煮

材料(2人分)

塩鮭(甘塩)…1切れ
高野豆腐…3個
小松菜…1/2わ
しめじ…1パック
煮汁
 ・だし汁  2カップ
 ・砂糖、酒 各大さじ1
 ・塩    小さじ1/2弱
・しょうゆ

作り方

1.高野豆腐は水につけてもどし、水けを軽く絞って4等分に切る。

2.小松菜は3〜4cm長さに切る。しめじは小房に分ける。鮭は皮と骨を取り除き、4等分に切る。

3.鍋に煮汁の材料としめじを入れて火にかけ、煮立ったら高野豆腐、鮭を加える。アルミホイルで落としぶたをし、弱めの中火で5〜6分煮る。

4.小松菜を加えて再び落としぶたをし、さらに3〜4分煮てしょうゆ少々で調味する。

高野豆腐は、どんな味にもなじみやいので、中華風やキムチ味にしてみるのもおすすめです。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。