お好み焼きをカロリーダウンする方法

お好み焼きをカロリーダウンする方法痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

お家ごはんで人気のお好み焼き。関西風や広島風、豚肉や海鮮など具材の種類も多く
子供も大人も大好きなメニューのひとつです。

ただ、ダイエット中はカロリーが気になるところ。

今回は、ずばりお好み焼きでカロリーを減らす方法を紹介します!

一番の決めてはキャベツをたっぷりにすること

お好み焼きを低カロリーで食べるコツは、タネを減らし、とにかくキャベツをたっぷり加えてじっくり焼くことです。

キャベツを食べれば、ビタミンやミネラルも摂れるし胃腸も守ってくれます!
参考記事:キャベツは疲れた胃腸の救世主!

キャベツにもやしをプラスして、野菜の量を増やすのもおすすめです。

具材をシーフードにする

豚肉もいいけど、たまにはシーフードにしてみるのもいいですよ!

シーフードは、低カロリーで食感もしっかりしているので、食べ応えも充分。
エビ、タコ、イカ、ホタテ、アサリ、どれも美味しそうですね。

イカのタウリンには、減コレステロールの効果も!
参考記事:コレステロールや血圧に効果的!スーパーで簡単に手に入るイカが強い味方だった!

小麦粉に代わるものは?

さらに、小麦粉を全粒粉にする。あるいは、小麦粉を少しだけにして、山芋や長芋、豆腐、おから、米粉などを混ぜればカロリーダウンできます。

ソースにも工夫を!

こってりソースやマヨネーズをやめて、お醤油でいただくとさらにカロリーダウン。
または、ソースやマヨネーズをカロリーオフにする。

お好み焼きは、工夫して食べれば、栄養バランスのよい食べものなんです。
ぜひ、お好み焼きを楽しんで食べてくださいね!

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。