シークワーサーに注目! ダイエット&メタボ予防

シークワーサーに注目! ダイエット&メタボ予防代謝アップ
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

沖縄の代表的な柑橘類といえば、「シークワーサー」。和名ではヒラミレモンと呼ばれています。

サラダやお刺身にかけたり、ジュースやお酒に入れたり、沖縄の食卓ではよく見かけるフルーツですね。

今回は、代謝を活性化したり血糖値を下げたりなど、さまざまな効果のある「シークワーサー 」を紹介します。

シークワーサー の種類

収穫時期によって、シークワーサーは呼び名が変わります。

8月~9月にかけて収穫されるシークワーサーは「青切り」

青く未熟な状態で収穫され、レモンのような爽やかな酸味があり、すだちの代わりに焼き魚に搾ったり、お刺身やカルパッチョにピッタリです。

11月になると熟したものが出回り、12月には甘みたっぷりの完熟した「クガニ」が収穫されます。
熟したシークワーサー は、酸味もマイルドに。サラダのドレッシングにしたり、炭酸水や泡盛に搾ったりと、果汁そのものを味わうのがいちばんです。

シークワーサー に含まれるノビレチン効果

シークワーサー に豊富に含まれる「ノビレチン」には「痩せホルモン」と呼ばれるアディポネクチンの量を増やして、脂肪の燃焼を助けてくれます。

ほかにも、ノビレチンには血糖値の上昇を抑え、脂質の代謝を促すという効果も。血圧、コレステロールの抑制効果、血流改善まで。

最近では、認知症予防にもなることも研究でわかってきたようです。

さっと食べれるシャキシャキシークワーサー サラダ

材料(4人分)

玉ねぎ・・・・・・・60~70g
シークヮーサーの皮・・・1個
トマト・・・・・・・・150cc

<ドレッシング>
シークヮーサー果汁・・・200g
(足りなければ酢をたす)
塩・・・・・・・・・・・適宜
島唐辛子の粉末・・・・・適宜
(なければ一味唐辛子)

作り方は、玉ねぎをスライスして水にさらしたあと水気を切って、千切りしたシークワーサー の皮と食べやすい大きさに切ったトマトを盛り付ける

ドレッシングをさっとかけたら出来上がり!

優れものフルーツ「シークワーサー 」すぐ手に入る沖縄に住んでて良かったと思います!多めに買って、冷凍保存しておくのもおすすめ(半年は持ちます)

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。