お肌が喜ぶリコピン&ビタミンを摂って日焼け対策を!

お肌が喜ぶリコピン&ビタミンを摂って日焼け対策を!代謝アップ
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

夏の日差しからお肌を守るために、日焼け止めや日傘などの外側の対策だけでなく、食事でのケアも大切です!

今回は、お肌が喜ぶ栄養素について紹介します。

肌ダメージに効く「リコピン」

リコピンはトマトの赤い色素のことで、力ロテノイドの一 種です。抗酸化効果があり、紫外線によって発生する活性酸素を除去してくれるため、お肌のダメージを防いでくれます。

トマトの熟成度によってリコピンの量は違います。完熟した真っ赤なトマトか、 完熟トマトの加工品がおすすめ。

また、リコピンは加熱したり、油で炒めると吸収率が高まると言われています。

トマトの味噌汁やトマトと卵炒めなど、加熱したお料理にするといいですね。

美白に効く「ビタミンC」

ビタミンCは、新鮮な野菜や果物に多く含まれる水溶性ビタミンです。

シミの原因であるメラニンの生成を抑制し、濃くなったメラニンを薄くする美白効果も。コラーゲンの生成を促進し、肌に弾力とうるおいをもたらしてくれます。

ビタミンCが多いおススメの野菜&果物

ピーマン、ブロッコリー、ゴーヤー、小松菜
アセロラ、レモン、いちご、キウイフルーツ

肌をうるおす「ビタミンA」

ビタミンAは、脂溶性ビタミン。レチノール、レチナール、レチノイン酸の総称です。

皮膚や粘膜の維持に必要な栄養素。抗酸化作用もあるので、アンチエイジングや肌にうるおいやハリを与え紫外線から守ってくれます。

ビタミンAが多いおススメの野菜

しそ、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草

お肌の新陳代謝に効く「ビタミンE」

ビタミンEは、脂溶性ビタミンの1種。トコフェロールとも呼ばれています。

強い抗酸化作用を持っています。

血行を良くし、代謝を高めてくれるためターンオーバーを促進します。メラニンの排出をスムーズにし、シミやそばかすを防ぐ働きもあります。

ビタミンEが多いおススメの野菜

レバー、たまご、植物油、アーモンド、ごま、玄米

ぜひ、美肌を保つために、体の中からもアプローチしてくださいね。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。