ズッキーニを食べて夏の体調不良を改善!

ズッキーニを食べて夏の体調不良を改善!代謝アップ
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

近頃はスーパーで、見かけるようになった夏野菜の「ズッキーニ」。見た目はきゅうりのようですが、実は「ペポかぼちゃ」に分類されるカボチャの仲間です。

「ズッキーニ」は、カリウムやカロテン、ビタミンB群が栄養豊富な夏野菜。

今回は「ズッキーニ」について紹介します。

実はかぼちゃの仲間「ズッキーニ」

ズッキーニはメキシコ原産の野菜で、ウリ科カボチャ属に属するカボチャの仲間です。

ズッキーニの特徴は、追熟させて食べるものではなく若い実を食べます。黄色と緑色の違いは種類によるもの。

また、かぼちゃのように中は空洞ではありません。

豊富な「ズッキーニ」の栄養成分

カボチャと同じように、カロテンが豊富。ほかにもカリウム、ビタミンB群やビタミンCなどの栄養を含んでいます。 

カロテン
カロテンは体内でビタミンAに変化し、皮膚や目・粘膜を健康に保ったり、免疫機能を強化してくれます。

ビタミンB群
ビタミンB群はエネルギーを作ってくれるので元気になりますし、脂肪燃焼を助けてくれたり、美肌や疲労回復に効きます。


ビタミンC
ビタミンCは、体内の物質の代謝や、コラーゲンの生成と保持等の働きをし、体の抵抗力を高めてくれます。

カリウム
カリウムは体内に溜め込んだ塩分や水分の排出を促して、むくみ予防に効果的!

ズッキーニおすすめの食べかた

ズッキーニといえば、ラタトゥイユのイメージが強いかもしれませんが、実はバリエーションが楽しめる野菜なんです。またカロリーも低いので、ダイエットにもぴったり!

・ズッキーニに含まれる「カロテン」は油と組み合わせると吸収効率が上がるので炒め物におススメ!
 オリーブオイルとニンニクで、炒めるだけでも絶品です。

・じっくりトマトと一緒に煮込むと、リコピンも同時に摂れて美肌効果も!

・カレーや味噌汁の具としていただくのもOK

・ピクルスや漬物で食べるのもok

ズッキーニ、いろいろと楽しめます。旬の夏野菜を取り入れて元気はつらつ、健康美人になりましょう!

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。