βカロテン豊富なにんじんでアンチエイジング&免疫力アップ

カロテン豊富な人参でアンチエイジング&免疫力アップ痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

カレーに肉じゃがなど定番料理は欠かせない人参。春と秋が旬の野菜。

秋野菜には夏の疲労を回復し、体を温める特徴があります。

今回は、秋野菜の人参について紹介します。

秋野菜の特徴

秋野菜は、根菜、葉物はともに栄養素が豊富で、ミネラルやビタミン、食物繊維などを含みます。

夏に冷たいものの摂りすぎで弱った胃腸の改善や、便秘の解消にも役立ちます。

特に水分の多い夏野菜と比べると秋野菜は、水分が少なく加熱することで甘みが増え体を温めてくれる効果があります。

人参の栄養素について

緑黄色野菜に分類されるにんじんは、特にβカロテンが多く、カリウムや食物繊維など健康を維持する上で必要な栄養素が豊富です。

βカロテン・・・抗酸化作用が高く、皮膚や目・粘膜を健康に保ったり、免疫機能を強化

カリウム・・・塩分のバランスを整えて余分な水分を排出してくれます。むくみ改善

食物繊維・・・便秘解消や体内に入った有害な物質を排出してくれます。

「やみつき無限にんじん」のレシピを紹介

にんじんに含まれるβカロテンは、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

材料 (4人分) 1人分 98Kcal

にんじん ・・・・・・2本(200g)
ツナ缶 ・・・・・・・1缶(70g)
ごま油・・・・・・・ 小さじ2
鶏がらスープの素 ・・小さじ2
いり白ごま ・・・・・小さじ1

作り方

①にんじんは、細切りにして、ツナは油を切ります。

②耐熱容器に①のにんじんを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱します。

③ツナ、ごま油と鶏がらスープの素をを加えてあえます。

④白ごまをふりかけたら出来上がり!

無限にんじんは、作り置きのメニューとしてもおススメ。秋野菜をモリモリ食べて、夏の疲れを吹っ飛ばしましょう!

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。