ダイエット中でも食べたいきのこたっぷりストロガノフ

ダイエット中でも食べたいきのこたっぷりストノガノフ痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

ビーフストロガノフと言えば、手間のかかる料理?と思いがちですが、結構簡単につくることができるんです。サワークリームや牛肉が無くても大丈夫。

今回は、免疫力アップを期待できるきのこたっぷり使ったレシピを紹介します。

ビーフストロガノフとは?

ビーフストロガノフとは、細切りの牛肉とマッシュルームをサワークリームが入ったソースで軽く煮込んだロシアの郷土料理です。

また、ビーフストロガノフの名前の由来は諸説あるようですが、いずれにしてもストロガノフ家から誕生したと言われています。

きのこの特徴

きのこには、腸の働きを助けてくれる食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。なかでも、食物繊維のひとつであるβグルカンが優れもの。

βグルカンは体内に入っても消化吸収されず、そのまま腸内の免疫細胞に作用するため、免疫力を高めてくれます。

さらに、きのこにはビタミンとミネラルがたくさん含まれており免疫細胞を作るのにも役立っています。

きのこたっぷりストロガノフ 〜レシピを紹介

材料 3人分(作りやすい量)1人分253kcal

鶏胸肉・・・・・200g
しめじ・・・・・100g
エリンギ・・・・100g
玉ねぎ・・・・・1個(150g)
にんにく・・・・1片
オリーブオイル・15g
豆乳・・・・・・300cc
コンソメ・・・・小さじ1
ケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・大さじ1と1/2
ヨーグルト・・・150g
塩こしょう・・・適宜

作り方

①ヨーグルトを二重にしたキッチンペーパーに包んでザルにのせ、おもしをして水切りをします。

②鶏肉をカットして塩で下味をつけてお皿に。しめじ・えりんぎ・玉ねぎそれぞれの材料をカットします。

③フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏肉、にんにくを入れて香りが立つまで弱火で炒めます。
玉ねぎ、マッシュルーム、エリンギ、しめじを加えて炒めます。

④玉ねぎときのこがしんなりしてきたら、牛乳、コンソメ、ケチャップ、ウスターソースを加えて、中火で5分ほど煮詰めます。

⑤水切りをした①を加え、塩、こしょうで味を調えて全体を素早く混ぜ合わせたら、出来上がり!

今回は玄米を合わせましたが、カロリーをさらに落としたい場合はストロガノフ+フレッシュサラダのno炭水化物で食べてみることをオススメします。簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください!

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。