豆腐を上手に食べてダイエット&美容に活かそう!

豆腐を上手に食べてダイエット&美容に活かそう!痩せる栄養学
この記事は約3分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

和食のメニューに欠かせない豆腐。そんな豆腐は、女性にうれしい栄養素が豊富なうえに

低カロリーな食材です。

今回は、ダイエットや美容に良いとされている豆腐について紹介します。

豆腐の種類について

豆腐の種類について紹介します。

木綿豆腐・・・・木綿豆腐は、にがりを加えて凝固させ、穴の開いた木綿豆腐用の型箱に布を敷き、流し込んで圧搾形成した豆腐です。

豆乳から余分な水分や油分が抽出されることから、タンパク質やカルシウムなどの栄養素が凝縮されているのが特徴です。

絹ごし豆腐・・・絹ごし豆腐は豆乳を全て凝固させて作ります。

水分を含み、崩したりすることもない分、成形されたままのなめらかな舌触りが特徴があります。

焼き豆腐・・・・木綿豆腐を水切りして、ガスや炭火などで焼き目をつけたのが焼き豆腐です。他の豆腐より崩れにくく固いのが特徴です。

豆腐の栄養素について

タンパク質・・・・タンパク質は、筋肉や骨、血液、髪、爪などを作っています。なのでタンパク質不足になると、体の中に材料が入ってこないため筋肉が減り代謝が下がります。

イソフラボン・・・大豆イソフラボンは女性ホルモンが低下したときにホルモンの代わりに作用してくれる女性にうれしい栄養素

サポニン・・・・・サポニンには抗酸化作用があるため、アンチエイジングやコレステロールを除去し肥満防止につながります。

ビタミン類・・・・ビタミンEやビタミンB1、B2、ナイアシンといったビタミン類が含まれています。血流をよくしたり、脂肪や活性酸素の酸化を防止してくれます。

カルシウム・・・・カルシウムは骨を丈夫にしてくれるため、成長期の骨の形成や、骨粗しょう症の予防に役立ちます。

ふわとろ豆腐レシピを紹介

材料 2人分 1人分 101kcal

長ネギ・・・・1/2本
絹ごし豆腐・・1/2丁(150g)
ごま油・・・・大さじ1/2
塩・黒胡椒・・少々

A
水・・・・・・200ml
鶏ガラ出汁・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩・・・・・・少々
にんにく・・・チューブ1cm
しょうが・・・チューブ1cm

B
水・・・・・・小さじ2
片栗粉・・・・小さじ1

作り方

①長ネギは、斜め薄切りにします。

②鍋にごま油を中火で熱し、長ネギを炒めます。しんなりしたらAを加えます。

③沸騰したら絹ごし豆腐を入れ2〜3分煮ます。

④弱火にし、Bを回し入れる。豆腐を大きく崩しながらよく混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止めます。

⑤塩・粗挽き黒胡椒で味を整えれば出来上がり!

ちょっと食べすぎたなと思ったら、栄養素が豊富なうえに低カロリーな健康食材「豆腐」を上手に活かしてダイエットにチャレンジしてくださいね。

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。