ビタミンCやカリウムが豊富なカリフラワーに注目!

ビタミンCやカリウムが豊富なカリフラワーに注目!痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

筋トレやダイエット時の定番野菜ブロッコリーと形状がよく似ているカリフラワー。

実は、カリフラワーもブロッコリーに負けないくらいビタミンCやカリウムなど栄養素を豊富に含んだ優秀野菜なんです。

今回はカリフラワーについて紹介します。

カリフラワーの特徴

カリフラワーは、ブロッコリーと同じアブラナ科の野菜でキャベツの仲間です。

カリフラワーは冬野菜の一つで、真夏を除きほぼ通年出回っています。なかでも最も美味しい旬の時期は11月頃から3月頃になります。

また、白のイメージが強いカリフラワーですが、近頃は紫色のもの「バイオレットクイーン」やオレンジ色の「オレンジブーケ」などカラフルなカリフラワーが店頭に並ぶようになってきています。

カリフラワーの栄養素について

ビタミンC・・・・ビタミンCは、体内の物質の代謝や、コラーゲンの生成と保持を助けてくれます。また体の抵抗力を高めるので、風邪の予防や疲労回復にも効きます。また、カリフラワーのビタミンCは加熱による損失が少ないのが特徴です。

カリウム・・・・塩分のバランスを整えて余分な水分を排出してくれます。むくみ改善に効きます。

食物繊維・・・・食物繊維の中でも栄養素が水に溶け出さない不溶性の食物繊維を多く含むので、便通の改善に役立ちます。

葉酸・・・・・・葉酸は水溶性のビタミンB群の一つです。 新しい赤血球を作り、妊娠初期の活発な細胞分裂時には必要不可欠な栄養素です。

スパイシーかんたんピクルスのレシピ紹介

材料 1瓶分(500ml)

酢・・・・・・150cc
水・・・・・・100cc
砂糖・・・・・大さじ3
カレー粉・・・大さじ1
塩・・・・・・小さじ1
ローリエ・・・1枚
赤唐辛子・・・1本

作り方

①カリフラワーは小房に分けます。

②鍋に湯を沸かして塩少々を加え、①を1分茹でてザルに上げ、粗熱を取ります。

③小鍋にピクルス液の材料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火からおろして粗熱を取ります。

④保存瓶に②、③を入れてフタをしめます。

⑤冷蔵庫で2〜3時間ほど漬け込んだら完成です。

※保存期間は冷蔵2〜3日を目安にお早めにお召し上がりください。

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。