カツオには女性にうれしい栄養素が豊富!

カツオには女性にうれしい栄養素が豊富!美容
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

「カツオ」は「勝魚」と言われ、縁起がいいと言われる魚。そんな「カツオ」は高タンパク質で低脂肪のヘルシー食材です。

「カツオ」は、貧血改善や美肌効果のある栄養素を含んでいます。

今回は、「カツオ」について紹介します!

カツオの特徴

カツオは、世界中の暖かい海でみられます。日本では黒潮にのってやって来て、高知県沖で4月頃から水揚げされるものが「初カツオ」。脂の乗りが少なく、さっぱりとしているのが特徴です。

カツオは2度旬があって、暑さが和らぎ、親潮の流れが緩やかになると「カツオ」は南下してくるのが「戻りカツオ」。冷たい海で過ごした「戻りカツオ」は脂がのり、ねっとりとした身は濃厚で旨みがあります。

カツオの栄養分について

タンパク質・・・・タンパク質は三大栄養素の一つ。筋肉や内臓、皮膚などの組織を作るために重要です。筋肉が衰えると代謝が下がるため、ダイエットには欠かせません。

ビタミンB12・・・ビタミンB12は、赤血球の一部であるヘモグロビンの生成を助ける栄養素です。

ビタミンB6・・・・ビタミンB6は、タンパク質の代謝を助けてくれます。お肌のシミ予防に!

鉄分・・・・・・・鉄分は、全身に酸素を運ぶ働きを持つ赤血球を作る成分で、貧血予防になります。

ビタミンD・・・・ビタミンDは、丈夫な骨作りをサポートする栄養素で、カルシウムの吸収を促進する働きがあります。

DHA・EPA・・・DHAは脳を活性化させる効果があり、EPAは血液を健康な状態に保つ効果があります。さらに、炎症を抑えて肌トラブルの改善にも

【レシピ】カツオのバジル焼き

材料2人分 1人分117kcal

カツオのたたき・・・10切

醤油・・・・・小さじ1/2

おろし生姜・・小さじ1/2

オリーブオイル・小さじ1

バジル・・・少々

作り方

①カツオに昆布醤油とおろし生姜で下味をつけて10分位おきます。

②フライパンを熱し、オリーブオイルを入れます。

③カツオに小麦粉をまぶして、両面焼きます。

④お皿に盛り付けて、バジルを振りかけたら出来上がり!

シンプルにいろいろな薬味で食べてもよし、焼いてもよしの「初カツオ」。低カロリーなので、ダイエットにもおすすめ。しっかり食べて健康美人を目指そう!

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。