きくらげは栄養満点!骨を丈夫&便秘改善をサポート

きくらげは栄養満点!骨を丈夫&便秘改善をサポート痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

中華料理でおなじみ、コリコリした食感を楽しめる「きくらげ」

きくらげには、骨を丈夫にするビタミンDや便秘解消に役立つ食物繊維が豊富です。

今回は、きくらげについて紹介します!

きくらげの特徴

「きくらげ」名前からは、海の食べ物と思いがちですが、キクラゲ目キクラゲ科キクラゲ属のきのこの一種です。漢字では「木耳」と書きます。

コリコリとした食感が食用クラゲ(海月)に似ている食材だったことから、木に生えるクラゲということで名付けられたそうです。

一般に「きくらげ」は主に2種類、「ひめきくらげ」と「あらげきくらげ」があります。

ひめきくらげ・・・・身は薄く、小型で、全体に濃い灰色や茶色。肉厚のものよりは、やわらかです。

あらげきくらげ・・・肉厚で大きく、片面は黒、もう片面は白または灰色で、別名「裏白」といわれます。コリコリした食感が特徴。

しろきくらげ・・・・細かいひだの集まった形をした純白の「しろきくらげ」があります。中国料理の高級食材として使われます。

きくらげの栄養分について

ビタミンD・・・・ビタミンDは体内の血中カルシウム濃度を調節して、骨を丈夫にする働きがあります。ほかには免疫力アップにも役立ちます。

食物繊維・・・・・きくらげには、不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。不溶性の食物繊維は、おなかの中で膨らんで腸を刺激し、便秘の解消などに効果が期待できます。

鉄分・・・・・・・全身に酸素を運ぶ働きを持つ赤血球を作る成分で、貧血予防になります。

【レシピ】きくらげときゅうりのうまうまナムル

材料4人分 1人分63kcal

きゅうり・・・・・2本(200g)

にんじん・・・・・1/4本

きくらげ・・・・・10g

いり白ごま・・・・少々

A
豆板醤・・・・・・小さじ1/2

オイスターソース・大さじ2

ごま油・・・・・・小さじ1

作り方

①きゅうり、にんじんはせん切りにします。

②きくらげは水でもどし、せん切りにします。

③にんじん・きくらげはサッとゆで、ザルに上げて水気を切ります。

④ボウルにA、①のきゅうり、②のにんじん、きくらげを入れて混ぜ合わせます。

⑤器に盛って、ごまをふりかけたで出来上がり!

きくらげは地味ですが、コリコリとした食感、栄養分も豊富なのでぜひレシピに加えてくださいね。

きくらげを使ったレシピです。こちらも参考にどうぞ
免疫力アップ!ネギたっぷり炒め物

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。