βカロテンを含む大葉でアンチエイジング&免疫力アップ

βカロテンを含む大葉でアンチエイジング&免疫力アップ痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

普段はお刺身のつまや、脇役で使われることの多い「大葉」ですが、実は抗酸化作用が高いビタミンやミネラルを含んでいます。

今回は大葉について紹介します!

大葉の特徴

大葉は青じその別名で、ヒマラヤ地方が原産のシソ科の植物です。「和ハーブ」の代表ともいえる存在で、爽やかな風味が特徴的です。

大葉は、年間を通して見かけますが5月~8月頃が旬。露地栽培で生育する初夏から夏にかけてがいちばんおいしく食べられる時期なので、ぜひ食べてみてくださいね。

大葉の栄養分について

βカロテン・・・・体内でビタミンAへ変換されます。抗酸化作用が高いためアンチエイジングに期待できます。皮膚や目・粘膜を健康に保ったり、免疫機能を強化します。

ビタミンE・・・・ビタミンEは、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康をサポート。アンチエイジングに効きます。また血行をよくしてくれるので、冷え性改善にもなります。

ビタミンK・・・・血液の凝固に関わり、不足すると止血し にくくなります。また、カルシウムとともに骨の形成をサポートしてくれます。

ペリルアルデヒド・大葉の爽やかな香りは、ぺリアルデヒドと呼ばれる芳香成分です。強い防腐・殺菌作用を持っています。

【レシピ】かんたん!しそ味噌きゅうり

材料2人分 1人分27.5kcal

きゅうり・・・・2本

大葉・・・・・・2枚

味噌・・・・・・大さじ3/4

作り方

①きゅうりは2~3mmの輪切りにします。

②大葉は2mmの細切りにします。

③ボウルにきゅうりと大葉と味噌を入れ手でもみます。

④30分置いて皿に盛ったら出来上がり!

【レシピ】大量消費できる大葉味噌

もう1品! たくさんの大葉、保存に困ったときなどに役立つレシピを紹介します。

材料5~6名分

大葉・・・・・・40枚

ごま油・・・・・大さじ2/3

味噌・・・・・・大さじ2

オリゴ糖・・・・大さじ2

酒・・・・・・・大さじ1

作り方

①大葉は洗って千切りにします。

②味噌、オリゴ糖、酒を混ぜ合わせておきます。

③ごま油を熱して、大葉を入れて中火にして炒めます。

④2分ほど炒めたら、②を入れて弱火にします。

⑤かき混ぜながら1分ほどで火を止めます。

作り置きしておいて、お豆腐にトッピングしても美味しそうですね。健康や美容にも期待効果の高い大葉を、ぜひ料理にプラスしてみてください!


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!