完熟前の青パパイヤを食べてダイエット&アンチエイジング!

完熟前の青パパイヤを食べてダイエット&アンチエイジング!痩せる栄養学
この記事は約3分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

南国フルーツのイメージが強いパパイヤですが、完熟前の青パパイヤには美容やダイエットに
効果的な栄養素が豊富です。

沖縄やフィリピン、タイなどでは、青パパイヤが野菜として調理されて食卓に並びます。

今回は、青パパイヤについて紹介します。

青パパイヤの特徴

パパイヤは熱帯アメリカの原産とされるパパイア科パパイア属の常緑樹になる果実です。世界の熱帯および亜熱帯で広く栽培されており、国内でも沖縄や鹿児島などを中心に作られています。

日本では、パパイヤの茎や葉、果実などあらゆるところに乳液が多く含まれていることから「乳瓜(ちちうり)」また木になる瓜という意味から「木瓜(もっか)」とも呼ばれます。

パパイヤと青パパイヤは、同じ果実です。完熟したものをフルーツとして食べるのがパパイヤ、熟す前に収穫して野菜として食べるのが青パパイヤです。

青パパイヤの栄養分について

パパイン・・・・・・パパインは、三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の分解を促進する
働きを持っています。体内の消化酵素を補い代謝酵素の不足を防ぐため、脂肪燃焼に効果があります。

ポリフェノール・・・ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血をサラサラにし、活性酸素を抑えてくれます。シミやしわの予防などのアンチエイジング効果も期待されています。

ビタミンC・・・・・肌のツヤやハリを維持したり、疲労回復、免疫機能を高めたりと身体を健康に維持していく上で必要不可欠な栄養素のひとつです。

葉酸・・・・・・・葉酸は水溶性のビタミンB群の一つです。 新しい赤血球を作り、妊娠初期の活発な細胞分裂時には必要不可欠な栄養素です。

【レシピ】青パパイヤのサラダ ソムタム

材料2人分 1人分59.5kcal

青パパイヤ・・・・・・1/2個
いんげん・・・・・・・4本
にんじん・・・・・・・1/2本
トマト・・・・・・・・1/2個
ピーナッツ・・・・・・小さじ1

A.エスニックだれ
オリゴ糖・・・・・・・大さじ1
こしょう・・・・・・・少々
ナンプラー・・・・・・大さじ2
レモン汁・・・・・・・大さじ2
ごま油・・・・・・・・大さじ1/2

作り方

①青パパイヤは種を取り除き、皮をむいて千切りにし、水に10分ほどさらして水気を切ります。

②いんげんは3等分に切り、耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで1分加熱し、取り出して粗熱をとります。

③にんじんは千切りに、トマトはくし切りにします。

④ピーナッツは袋に入れて粗く砕きます。

⑤Aを混ぜ合わせてエスニックだれをつくります。

⑥材料を混ぜ合わせてお皿に盛りつけ、ピーナッツを振りかけたら出来上がり!

パパイヤのシャキシャキした食感とエスニック風の味付け、夏にピッタリなメニューです。
また、完熟したパパイヤはβカロテンが豊富なのでフルーツとして食べてもGoodですよ!

そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!