えのきは便秘解消や疲労回復に役立つ栄養分が豊富!

えのきは便秘解消や疲労回復に役立つ栄養分が豊富!痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

お鍋や汁物など、さまざまな料理と相性の良い「えのき」。きのこの中でも気軽に使える食材ですね。

えのきは、ビタミンや食物繊維が豊富なので、ダイエットや疲労回復に期待ができます。

今回はえのきについて紹介します!

えのきの特徴

えのきとは、エノキタケ属のキノコです。一般に出回っているえのきは白色ですが、天然のえのきは、茶色で傘の部分も大きいのが特徴です。

また、栽培されているキノコの中では最も生産量が多く、通年スーパーや八百屋などで購入することができます。

また、えのきは、加熱することで旨みがアップします。ビタミンやミネラルの損失を防ぐには、茹でるよりは、電子でチンする方法がおすすめです。

えのきの栄養分について

ビタミンB1・・・・・ビタミンB1は、糖質を工ネルギーに変換するのに必要 なビタミンです。人の運動機能に関係し、疲労回復や集中 力を高める効果があります。

ビタミンB2・・・・・ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変え、皮膚や粘膜を健やかに保ち、美肌にしてくれます。

ビタミンD・・・・・ビタミンDは、丈夫な骨作りをサポートする栄養素で、カルシウムの吸収を促進する働きがあります。

食物繊維・・・・・・えのきには、不溶性の食物繊維が豊富。腸のぜん動運動を促し便秘を解消してくれます。

ナイアシン・・・・・エネルギー代謝に必要な成分、皮膚や粘膜を健康に保つのをサポートします。

【レシピ】レンチン!えのきの塩うまナムル

材料 2人分  1人分80kcal

・えのきだけ ・・・・・1袋(200g)

・ごま油 ・・・・・・・小さじ1

・塩 ・・・・・・・・・ふたつまみ

・にんにく ・・・・・・1片

・かつお節・・・・・・ 2袋

・いり白ごま ・・・・・大さじ1

・しょうゆ ・・・・・・小さじ1/2

作り方

① えのきだけは、根元を切り落とし、長さを半分に切ります。にんにくは、すりおろします。

②   耐熱容器に、ごま油 、塩 、にんにくを入れてふんわりラップをして、電子レンジ600wで約2分加熱します。

③   かつお節 、しょうゆ、いりごまを加えて混ぜ合わせたら出来上がり!

冷めると味が染みて、さらに美味しくなります!えのきは、他のきのこと同じように低カロリーなうえ、食物繊維も豊富。作り置きにもピッタリなメニューです。


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!