砂糖不使用の「発酵あんこ」はダイエット時のおやつにおすすめ!

砂糖不使用の「発酵あんこ」はダイエット時のおやつにおすすめ!腸活
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

ダイエット中でも甘いものは、ついつい食べたくなってしまうもの。そんなときに、ぴったりなのが砂糖不使用の「発酵あんこ」です。

小豆には、抗酸化作用のあるポリフェノールなど美容や健康にいいとされている栄養分が豊富です。

今回は、発酵あんこについて紹介します。

発酵あんこの特徴

通常のあんこは砂糖を加えて甘味を出していますが、発酵あんこは小豆に含まれるでんぷんを麹の酵素により糖分に変え、自然な甘味でやさしい味わいが特徴。

お米と麹で作る甘酒と同じですね。

また、やさしい甘味なので急激に血糖値を上げることも防いでくれます。

小豆の栄養分について

ポリフェノール・・・・・・ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血をサラサラにし、活性酸素を抑えてくれます。シミやしわの予防などのアンチエイジング効果も期待されています。

食物繊維・・・・・・・・・小豆の食物繊維は、おもに不溶性の食物繊維です。腸を刺激して便秘解消に役立ちます。また、水分と一緒に不要なものを吸着して排出してくれる作用もあります。

鉄分・・・・・・・・・・・全身に酸素を運ぶ働きを持つ赤血球を作る成分で、貧血予防になります。

ビタミンB群・・・・・・・ビタミンB群は体内でエネルギーを作り出す「エネルギー代謝」に欠かせない栄養素です。

カリウム・・・・・・・・・塩分のバランスを整えて余分な水分を排出し、むくみ改善に役立ちます。

【レシピ】発酵あんこ

材料(作りやすい分量)

小豆・・・・・・・・・・・・ 100g

米麹(乾燥)・・・・・・・・ 100g

水・・・・・・・・・・・・・ 300ml

作り方

①  小豆が浸るくらいの水を入れて沸騰したら、弱火で5分煮ます。

②  ザルにあげて水気を切ります。

③  分量の水を入れて弱火で1時間煮ます。

④  少し冷ました(60度以下)小豆と米麹を炊飯器に入れてよく混ぜます。

⑤  炊飯器の蓋をあけたまま、濡れ布巾をかぶセテ保温モードで8時間放置したら出来上がり!

発酵あんこは、小豆と発酵食品のW効果で腸活にも役立ちます。ぜひダイエット時のスイーツに食べてみてください。


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!