新陳代謝を活発にする牡蠣とごぼうの簡単豆乳味噌スープ!

新陳代謝を活発にする牡蠣とごぼうの簡単豆乳味噌スープ!痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

牡蠣には、新陳代謝を促進してくれる、亜鉛やコレステロールの吸収を抑えてくれるタウリンなどを含んでいます。

今回は、簡単に作れる牡蠣と牛蒡の簡単豆乳味噌スープを紹介します!

牡蠣とごぼうの簡単豆乳味噌スープの栄養成分について

牡蠣・・・・・新陳代謝やエネルギー代謝を活発にしてくれる亜鉛や、コレステロールの吸収を抑えてくれるタウリンが豊富

牡蠣は美肌&代謝アップに欠かせないビタミンやミネラルが豊富

ごぼう・・・・不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を含む腸内環境を整え便秘解消をサポート

W食物繊維を持つ「ごぼう」を食べて便秘解消!

他にも発酵食品の味噌のビタミンB1とねぎのアリシンパワーで脂肪燃焼にも期待できます。

アリシン&ビタミンB1で脂肪燃焼をパワーアップさせよう!

【レシピ】牡蠣とごぼうの簡単豆乳味噌スープ

材料2人分 1人215ckal

牡蠣(加熱用)・・・6個

ごぼう・・・・・・・2/3本

長ねぎ・・・・・・・1本

青ねぎ・・・・・・・1本

塩昆布・・・・・・・6g

豆乳・・・・・・・・300ml

水・・・・・・・・・100ml

オリーブ油・・・・小さじ1

A

カツオだしの素・・・小さじ2

味噌・・・・・・・・大さじ1

カレー粉・・・・・・大さじ1

すりごま・・・・・・大さじ2

酒・・・・・・・・・大さじ1

にんにくおろし・・・小さじ2

しょうがおろし・・・小さじ2

作り方

   ごぼうと長ねぎは斜め切り、青ねぎは小口切りにします。

   鍋にオリーブ油を入れて、ごぼうと長ねぎを炒めます。

   水を加え、煮立ったら牡蠣と塩昆布、豆乳を入れて2分ほど煮ます。

   Aを追加して煮えたら、器に入れて青ねぎトッピングしたら出来上がり!

今回のスープは、ダイエットや美容、健康にも良い栄養成分がたっぷり入ったミールトレーニングにおすすめの一品。ぜひチャレンジしてみてくださいね!


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!