ささみと茹で野菜をたっぷり食べられるベジたんサラダ

痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

体脂肪を燃やしてくれる野菜。手ばかりだと1日分の摂取量は両手3杯〜4杯になります。

たっぷり食べるには、生野菜だけだと足りないことも。そんな時には、茹で野菜のメニューを追加するのがおすすめ!

今回は、野菜と更にタンパク質も一緒に摂れるささみと茹で野菜のベジたんサラダを紹介します!

ささみと茹で野菜のサラダについて

<ささみについて>

低カロリーで高タンパク質、さらに代謝アップをサポートしてくれるビタミンB群も豊富。

<キャベツについて>

胃の粘膜を修復してくれるビタミンUや腸内環境を整えてくれる食物繊維やビタミンが豊富

<アスパラガスについて>

疲労回復につながるアスパラギン酸や抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいます。

<長ネギ>

ビタミンB群と一緒に摂ることで、脂肪燃焼効果をアップさせるアリシンを含みます。

【レシピ】 ささみと茹で野菜をたっぷり食べられるベジたんサラダ

材料2人分 1人135kcal

キャベツ・・・・1/4個

アスパラガス・・4〜5本

ささみ・・・・・2本

長ねぎ・・・・・1/2本

しょうが・・・・ 1/2片

酒・・・・・・・小さじ1

塩・こしょう・・少々

A

しょうゆ・・・・大さじ2

ごま油・・・・・小さじ1

オリゴ糖・・・・小さじ2

白いりごま・・・小さじ2

豆板醤・・・・・小さじ1

作り方

① キャベツはざく切りに、アスパラガスは根元の硬い部分を切り落として下から3cmほどの部分の皮をむき、5cm長さに切ります。

   鍋にお湯を沸かし、アスパラガスを入れて30秒茹でたらキャベツも加えさっと茹でます。

③   ささみは筋を取って、耐熱皿に並べて、塩、こしょう、酒をふって、ラップをして600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。

④   ささみを加熱し終わったら、粗熱を取り食べやすい大きさに、割きます。

⑤   長ねぎ、しょうがはみじん切りにします。

⑥.  ボウルにAと長ねぎ、しょうがを入れて混ぜ合わせます。

 ⑥に、②と④を加え軽く混ぜて器に盛り付けたら出来上がり!

今回のレシピは、冷蔵庫にある他の野菜(もやし、ピーマン、ブロッコリーなど)を使っても美味しく食べられます。ベジたんサラダをたっぷり食べて脂肪燃焼しましょう!


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!