免疫力アップ!ネギを食べて風邪知らずに

免疫力アップ!ネギを食べて風邪知らずに免疫力
この記事は約3分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

本格的に寒くなる前に、免疫力をアップして風邪対策しちゃいましょう。元気いっぱいならダイエットも上手くいきます!

今回は、免疫力アップやさまざまな健康に効果のある「ネギ」について紹介します!

ネギの特徴

ネギは、基本的に年中流通していますが、もっともネギが甘く美味しくいただけるのは、晩秋から春先と言われています。まさしく今が旬ですね。

ネギの種類は、大きく2種類に分けられます。

長ネギ
一般的に長ネギと呼ばれるネギは、「根深ネギ」のことで「白ネギ」とも呼ばれます。根元に土寄せして白い部分が長くなるように育てたものです。

青ネギ
青い部分の多いのが、葉ねぎと呼ばれるものです。九条ネギやわけぎ、あさつきなどが青ネギの種類になります。

ネギの栄養分について

ビタミンC・・・・ビタミンCは、ネギの白い部分に多く含まれます。皮膚や細胞のコラーゲンの合成に必須。風邪予防になります。

βカロテン・・・・βカロテンは、主にネギの青い部分に含まれます。抗酸化作用が高く、皮膚や目・粘膜を健康に保ったり、免疫機能を強化

カルシウム・・・・カルシウムは、主にネギの青い部分に含まれます。骨を丈夫にしてくれるため、成長期の骨の形成や、骨粗しょう症の予防に役立ちます。

アリシン・・・・・アリシンは、ねぎの独特な匂いのもとになります。アリシンは免疫力を高めてくれます。また、アリシンはビタミンB1と結合して吸収がよくなり、 疲労回復をサポートしてくれます。

ネギのヘルシーレシピ 〜ごぼうとねぎの塩きんぴら

材料 2人分 1人分77kcal

ごぼう・・・・・・・・2/3本
長ねぎ・・・・・・・・2/3本
にんにく・・・・・・・1片
赤とうがらし・・・・・1本
ごま油・・・・・・・・大さじ1/2
酒・・・・・・・・・・大さじ2
とりガラスープの素・・小さじ1/2
塩・・・・・・・・・・小さじ1/4
粗びき黒こしょう・・・少々

作り方

①ごぼうは、斜め薄切りにして細切りにして水にさっとさらします。長ねぎは斜め薄切り、にんにくはみじん切り、赤とうがらしは小口切りにします。

②フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、にんにく、赤とうがらしを炒めます。香りが立ったらごぼうを加えて約2分炒め、酒大さじ2を加え、ふたをして弱火で約3分蒸し煮にします。

③ねぎを加えてしんなりするまで炒め、とりガラスープの素小さじ1/2、塩小さじ1/4を加え、強めの中火で炒め合わせます。

④最後に、粗びき黒こしょう少々ふって出来上がり!

ネギには、健康に役立つ栄養分が豊富です。薬味だけじゃもったいないので、ネギを主役にしたメニューを食べて風邪知らずになりましょう。

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。