腸活におすすめなフルーツといえば「りんご」に決まり!

腸活におすすめなフルーツといえば「りんご」に決まり!腸活
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

年末年始は、飲み会や連休による生活の変化で、お腹が不調になりやすい時期。そんなときにおススメなのが「りんご」です。

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがあるほど。

今回は、健康や美容に良いとされている食物繊維、ポリフェノールといった成分を含むりんごについて紹介します!

りんごの特徴

リンゴはバラ科リンゴ属の樹木になる果実です。日本には明治時代に導入されたそう。現在でもさまざまな品種改良が行われ新種が生まれています。

日本と海外を合わせると2万5千種類以上もあるほど、世界中で愛されている果物です。

りんごの栄養素について

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざができるほど、りんごにはさまざまな栄養分が含まれます。

りんごポリフェノール(プロシアニジン)
抗酸化作用があるので、アンチエイジングに効果が!また内臓脂肪を減らしてくれる働きがあると言われています。

ペクチン(水溶性食物繊維)
腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

セルロース(不溶性食物繊維
便の量を増やし、またペクチンとの相性がよく相乗効果が期待できます。

カリウム
体内の余分な塩分を体外に排出。むくみ解消に役立ちます!

腸活におすすめ!ホットりんごヨーグルト

りんごとヨーグルトのダブル効果で腸内環境を整えるレシピを紹介!

材料 (2人分)1人分178kcal
りんご・・・・1個
ヨーグルト・・100g
水・・・・・・大さじ1
くるみ・・・・10g
シナモン・・・少々
蜂蜜・・・・・小さじ1

作り方

①りんごを薄切りにして、半分に切ったものを皿に入れて、500Wで1分半レンジで温めます。

②ヨーグルトを上からかけて、大さじ1の水をいれて500wで50秒レンジで温めます。

③くるみを10gくらい手で細かくしてのせ、シナモン、蜂蜜をかけたら出来上がり!

りんごには美容や健康のサポート成分が豊富。積極的にりんごを食べて体の内側から美人になりましょう!

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。