ヒハツ(ピパーチ)に含まれるピペリンでダイエットの大敵!冷えを解消しよう

痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

ヒハツは沖縄で自生しているコショウの一種。沖縄そばや豚肉料理に使用されています。ヒハツに含まれるピペリンには、血流を改善して手足の冷えを解消してくれる効果があります。

今回は、沖縄のスパイス「ヒハツ」について紹介します。

ヒハツ(ピパーチ)の特徴

ヒハツは、インドネシア原産でコショウ科に属する、つる性の植物です。日本では沖縄本島や宮古島、八重山諸島に自生しています。
沖縄県では島コショウやピパーチとも呼ばれています。
ヒハツは、コショウと同じようにピリッとした辛みがあるが、香りに関してはコショウのような強い刺激は少なく甘い爽やかさが特徴

ヒハツの栄養成分について

ヒハツには、「ピペリン」という辛味成分が含まれています。

効果1 ピペリンには血管を広げ血流機能を改善するため、血圧を下げ、手足の冷えを解消してくれます。

効果2 ピペリンにはリンパ管の形成促進作用があるため、むくみ改善につながります。

ほかにも、抗酸化作用もあるため、アンチエイジングや免疫力アップにも効果的です。

【レシピ】ヒハツが香る豆腐ともずくのスープ

材料2人分 1人141kcal

島豆腐・・・1/2丁

もずく・・・1パック(70g)

万能ねぎ・・1本

かつお出汁・・300ml

小さじ1/2

醤油 小さじ1

ヒハツ 小さじ1/2

作り方

① 島豆腐は1cm角の拍子木に切り、もずくはざるにあげて水に流します。

② 万能ねぎは1cm長さに切ります。

③ 鍋にだし汁を入れて沸かし、島豆腐ともずくを加えます。沸騰したら塩、醤油で味を調え、万能ねぎを加えます。

④ ヒハツをふってひと混ぜし、器に盛ります。

体の冷えはダイエットの妨げにもなります。今回のレシピは、ミネラルやタンパク質も一緒に摂れる温活スープです。手足の冷え改善に活用してくださいね。


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!