健康と美容におすすめな鰻を食べて夏バテ対策!

健康と美容におすすめな 鰻を食べて夏バテ対策!美容
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

夏バテに効くパワーフードと言えば「鰻」を思い付きますね。「土用の丑(うし)の日」に食べる人も多いのではないでしょうか?

鰻には、ビタミンAやビタミンB群など健康や美容にいい栄養分が豊富です。

今回は、鰻について紹介します!

鰻の特徴

鰻は、魚類、ウナギ目ウナギ科に属しており、世界に18種類(亜種3種)生息ていると言われています。主な種類としては、ニホンウナギ、オオウナギ、ヨーロッパウナギ、アメリカウナギです。

一般的に日本で食べているのはニホンウナギですが、ヨーロッパウナギも売られています。ヨーロッパウナギは、ニホンウナギに比べて太くて短く脂がのっているのが特徴。

鰻の栄養分について

ビタミンA・・・ビタミンAは皮膚や粘膜、目の健康を維持するために不可欠なビタミンです。
抗酸化作用もあるため、美容やアンチエイジングへの効果も期待。

ビタミンB1・・・糖質を工ネルギーに変換するのに必要 なビタミン。疲労回復や集中力を高める効果があります。

ビタミンB2・・・頭髪・皮膚・爪などの体全体の健康の維持に必要な栄養素です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)・・「不飽和脂肪酸」のうち「オメガ3(n-3)系脂肪酸」に分類される脂肪酸です。免疫反応の調整や脂質の抑制する働きもあるといわれています。

EPAエイコサペンタエン酸・同じくオメガ3(n-3)系脂肪酸のひとつです。血液をサラサラにしたり、中性脂肪値を下げてくれる働きがあるといわれています。

【レシピ】ヘルシー鰻ときゅうりの和えもの

材料2人分 1人分110kcal

うなぎ(かば焼き)・1/2串
わかめ・・・・・50g
きゅうり ・・・・1本
塩・・・・・・・少々
しょうが・・・・1かけ

A
合わせ酢
しょうゆ・・・・小さじ1
みりん・・・・・小さじ2
酢 ・・・・・・大さじ1

作り方
①うなぎは食べやすい大きさに切って、わかめはザク切りにします。

②きゅうりは、薄い小口切りにしたあと、塩をまぶしてしばらく置いたあと絞ります。

③Aを合わせ、食べる直前に水気をきった①と②を和えます。

④器に盛りつけ、しょうがを上にのせたら出来上がり!

どうしても、ダイエット時に鰻とご飯を食べるのなら、バランスよく野菜も一緒に食べるのがおすすめ、ご飯は玄米や雑穀米に変えてでいただくと更にヘルシーになります。

そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア流 ミールトレーニング
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!