落花生を上手に食べて美容やダイエットをサポート!

落花生を上手に食べて美容やダイエットをサポート!痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

おつまみとしてよく食べらている「落花生」沖縄ではジーマーミーと呼ばれていますね。

落花生には、ビタミンや食物繊維などが含まれているため美容やダイエットに効果的です。

今回は落花生について紹介します!

落花生の特徴

落花生は、南米が原産とされるマメ科ラッカセイ属の一年草です。ナッツ類と思われがちですが、豆類になります。日本には江戸時代に入ってきたと言われています。南京豆とも呼ばれています。

日本では殻に入ってるものを「落花生」や「南京豆」と呼び、実だけのものをピーナッツと呼びます。また木になるイメージがありますが、落花生は地中に出来ます。

落花生の栄養分について

ビタミンE・・・・・・・・ビタミンEは、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康をサポート。アンチエイジングに効きます。また血行をよくしてくれるので、冷え性改善にもなります。

食物繊維・・・・・・・・・ピーナッツには不溶性食物繊維が豊富。腸の動きを活発にして便を押し出す働きがあり、便秘予防になります。

オレイン酸・リノール酸・・オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸が豊富。不飽和脂肪酸は、コレステロールを抑制する作用があり、肥満防止につながります。

ナイアシン(ビタミンB3)・・・エネルギー代謝に必要な成分、皮膚や粘膜を健康に保つのをサポートします。また、アルコールを分解する働きがあり二日酔いにいいとされています。

【レシピ】きくらげと小松菜のピーナッツ炒め

材料2人分 1人分197kcal

乾燥きくらげ・・・・10g(2〜3枚)

小松菜・・・・・・・120g

落花生・・・・・・・40g(15粒)

オリーブオイル・・・大さじ1/2

A
酒・・・・・・・・・大さじ 1

しょうが・・・・・・小さじ 2

ぽん酢醤油・・・・・大さじ1

作り方

①  きくらげは水につけて戻し、食べやすい大きさに切ります。

②  小松菜は4cmくらいにカットします。

③  落花生は殻をむいて粗く刻みます。

④ フライパンにオリーブオイルと落花生を入れて弱火にかけて、炒めます。

⑤ 落花生が色づいてきたら強火にし、きくらげ、小松菜を加えて炒め合わせます。

⑥ 最後にAを加え、水分をとばしたら出来上がり!

普段はおつまみで食べることの多い落花生。野菜と一緒に落花生を使うことでバランスの良い一品になるのでおすすめです。


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!