日本のスーパーフード「もち麦」にはダイエット効果が?!

日本のスーパーフードもち麦はダイエット効果が?!痩せる栄養学
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

テレビ番組でもダイエット効果があると話題の「もち麦」。もち麦は食物繊維を多く含み、他にもさまざまな、健康に役立つ効能を持つ「スーパーフード」です。

今回は、日本のスーパーフードと呼ばれる「もち麦」について紹介します。

もち麦とは?

もち麦は、大麦の1種です。「うるち性」の大麦と、「もち性」の大麦があり、そのうち「もち性」の大麦のことを、「もち麦」と呼んでいます。

もち麦は、粘りの強いもちもちプチプチとした食感が特徴です。また他の米や麦と比べて多くの食物繊維を含んでいます。

もち麦の効能

食物繊維
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく含んでいます。不溶性の食物繊維は便のカサを増し、腸のぜん動運動を活発にしてくれるため、腸内環境を整えてくれます。

βグルカン
もち麦に含まれる水溶性食物繊維の「β-グルカン」は、体内に入ってきた糖質や脂肪を包み込み、体内への吸収を遅らせる作用があります。また、血糖値の上昇を抑える効果により、糖質を脂肪に変わりにくくさせます。

また、もち麦はゆっくりと消化されるため満腹感が持続し食べ過ぎを防ぐことができます。

もち麦ときのこを使った簡単おつまみ

材料 2人分

きのこ・・・・・・150g
(目安:しいたけ2個、えのき、まいたけ、エリンギ、しめじ各35g)
塩・・・・・・・・小さじ1/2
ごま油・・・・・・小さじ2
おろしにんにく・・小さじ1/2

めんつゆ(3倍濃縮)小さじ1と1/2
ゆでもち麦・・・・35g

作り方
①もち麦を、沸騰したお湯に入れて15分〜20分くらいゆでます。ちょうどいい固さになったら、流水でぬめりを取って水気を切ります。

②きのこ類を約1cmくらいに切ります。

③ ②に塩をまぶし、ごま油、おろしにんにくを加えて混ぜ合わせ、ラップをして電子レンジで3分30秒加熱します。

④ 温かいうちにめんつゆを混ぜ合わせ、もち麦を混ぜたら出来上がり!
お好みで鷹の爪を入れて辛みをプラスしてもOK!

きのこともち麦を一緒にいただけば、腸内環境を整え免疫力アップもできちゃいます。作り置きしてお豆腐やレタスに包んで食べるのもおすすめです。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

https://line.me/R/ti/p/@gxv8801u
QR

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。