年末年始太らないための5つの秘訣!

年末年始太らないための5つの秘訣!痩せる栄養学
この記事は約3分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「がんばらない!ダイエット」をお届けします。

いつもご覧いただきありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カロリアの年末年始スケジュールのお知らせをお願いいたします!

休日
2020年12月28日(月)〜2021分1月4日(月)

年始は5日(火)10時からとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の年末年始は、いつもと違い家飲みやZOOM飲みが多くなりそうですね。家飲みだとついついダラダラ食べ飲みを続けて体重が増えてしまった。なんてことにならないように、注意が必要です。

今回は、年末年始に太らないためのヒントを紹介します!

野菜や海藻を最初に食べる

最初に血糖値が上がるのを防ぐために、野菜や海藻を最初に食べましょう。枝豆、きのこや海藻が入ったサラダがおすすめです。

きのこや海藻は食物繊維が豊富で低カロリー、最初に食べることで満腹感を得られてドカ食いを抑えることができます。

サラダのドレッシングは、なるべくノンオイルドレッシングにしましょう。

脂肪分解を即してくれる、消化酵素を含む大根おろしの入ったドレッシングなどもおススメです。

 

良質なタンパク質の摂れる生の魚を食べる

魚には3大栄養素のタンパク質、脂質が含まれています。脂質には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」がありますが、「不飽和脂肪酸」のなかの「オメガ3脂肪酸」は、代謝をアップし脂肪燃焼を促進するなどのダイエット効果が期待できます。

魚に含まれる良質な脂質は生で食べると効率よく摂取できます。薬味にニンニク、ショウガ、ねぎと一緒に食べて更なる代謝アップ効果も。

お肉なら鶏胸肉をチョイス

ダイエット中に欠かせないタンパク質。高タンパク質低カロリーの「鶏胸肉」がおすすめです。鶏胸肉には、エネルギーの代謝を促進するビタミンB群も多く含まれています。

皮を取って調理すれば、更なるカロリーダウンも。

お酒を飲むならビールよりワイン

お酒はビール・ワイン・日本酒などの蒸留酒の方が、ウイスキーや焼酎などよりカロリーが高めです。

100gあたりのカロリーで見るとビールが一番低いのですが、ビールはついつい量が増えてしまいます。

一方ワインは日本酒よりもいくぶん低カロリーで、ポリフェノール効果も期待できることから、飲むなら赤ワインがおすすめです。

 

カラダを冷やさない

身体が冷えてしまえば、体内の血液循環が滞りがちになります。そうすると代謝が下がってしまいます。

なるべく冷たい食事は避けて、お鍋など温かい食事を心がけましょう。

 

太らないためのヒントはいかがでしたか? 
年末年始は、ついつい夜更しをしがちになってしまうので、遅い時間の食事にも気をつけてくださいね。

今年も「カロリア流がんばらないダイエット」をお読みいただきありがとうございました。これからも、あなたのダイエットを応援しています。

来年度もよろしくお願いします。

腸活食体験会はこちらから
半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会

整った腸内の細菌は、やせるために必要な栄養素を作ってくれます。

ミールトレーニングでは【やせる栄養食】として腸内環境を整える食事を大切にしています。

今回はミールトレーニングの体験として、「半日で0.5㎏やせる腸活ダイエット体験会」を準備しました。腸活食が付きます。

この記事を気に入ってくれたなら、LINE@お友達追加してくれると、うれしいです!

LINEはこちらhttps://line.me/R/ti/p/@gxv8801u

ダイエットや健康・いろんなココダケのお得情報をお届けします。