キムチは免疫力アップや腸内環境を整えるのに効果的!

キムチは免疫力アップや腸内環境を整えるのに効果的!腸活
この記事は約2分で読めます。

知ってるだけで行動が変わる豆知識「これが最後のダイエット」をお届けします。

「世界五大健康食品」と呼ばれるキムチ。キムチは、乳酸菌を含み腸内環境を整えてくれたり、ビタミンやミネラルなど健康に役立つ成分が豊富です。

今回は、キムチについて紹介します!

キムチの特徴

キムチは、韓国を代表する漬物のことです。本場韓国ではキムチが食べられたのは、野菜が取れない寒い冬に備え、野菜を塩漬けするようになったのがはじまりだといわれています。

種類も豊富で、塩漬けした白菜をメインに使用し、大根やにんじんの千切り、数種の唐辛子に玉ねぎ、リンゴ、にんにく、アミの塩辛などを加え、野菜が持っている乳酸菌の力で発酵させて作ります。本場韓国ではさまざまな材料でバリエーションも豊富なキムチを食べることができます。

キムチの栄養分について

乳酸菌・・・・・キムチに含まれているのは植物性乳酸菌で、ぬか漬けや味噌にも含まれているものです。腸内環境を改善し、便秘の改善やダイエット効果に期待できます。

カプサイシン・・基礎代謝を上げて体内の脂肪や糖分の燃焼を助けてれるためダイエット効果があります。また、血流がよくなって体がポカポカと温める作用もあるため冷え性改善にもなります。

カリウム・・・・・塩分のバランスを整えて余分な水分を排出し、むくみ改善に役立ちます。

ビタミンC・・・・肌のツヤやハリを維持したり、疲労回復、免疫機能を高めたりと身体を健康に維持していく上で必要不可欠な栄養素のひとつです。

ビタミンK・・・血液の凝固に関わり、不足すると止血し にくくなります。また、カルシウムとともに骨の形成をサポートしてくれます。

ビタミンB2・・・ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変え、皮膚や粘膜を健やかに保ち、美肌にしてくれます。

ビタミンB6・・・脂質、タンパク質の代謝に必要な成分、皮膚や粘膜を健康に保つ効果が期待できます。

【レシピ】ごぼうのキムチ煮

材料2人分 1人85kcal

ごぼう・・・・・・1本

キムチ・・・・・・30g

水・・・・・・・・1カップ

オリゴ糖・・・・・小さじ2

酒・・・・・・・・大さじ1

コチジャン ・・・小さじ1/2

作り方

① ごぼうはたわし等で洗って粗めに皮を剥き、5センチの長さに切ります。

② 鍋に水以下の調味料を入れ煮立てたら①のごぼうを入れ、中火で約10分煮ます。

③ 煮汁が少なくなったらキムチを加えもう一煮立ちさせます。

④ 全体を軽く混ぜて器に盛り付けたら出来上がり!

ごぼうには食物繊維が含まれるので、キムチと一緒に食べることでさらに便秘解消に役立ちます。
ただし、塩分が多めなので食べる量には気をつけてくださいね。


そろそろ最後のダイエットはじめませんか?

 

しっかり、たっぷり、きっちり食べるをコンセプトにしている、カロリア ミールトレーニング®
あなたの生活スタイルやあなたの食の好みに合わせたプログラムのため、無理なく続けられます。

>ダイエット本気ではじめたいけど、本当に続けられるかな。

>いままで何度もダイエットに失敗してきた私でも大丈夫かな?

>我慢が苦手!できるだけ短期集中でダイエットできたらいいな!

マイナス1〜3kg!腸活10日間コース体験者の声

迷っているときは、先にスタートした先輩の意見を聞くのがいちばん!

体重だけでなく、心まで軽くなった方もいらっしゃいますね。人生を楽しく元気に過ごせるように「最後のダイエット」をはじめてみませんか?

マイナス1〜3kg!腸活10日間コースの予約はこちら

この記事を気に入ってくれたらLINE友達追加してくれると、うれしいです!
LINE@ダイエット・健康のココだけ情報も!